2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっとハゲチャッタ・・・

 ミラノに帰ってきてアルのハゲがひどくなってきました・・・。


 ヴァカンス前に病院に行って、検査結果待ちだったのですが、その間にかわいそうなことに。






    

     ハゲアル






 タクちゃんのところの山に行っていた時は、どんどん良くなっていっていたので安心していたのですが、ここ2日でこんなひどい事になってしまって病院に連れて行ってきました。





 前回の検査結果はネガティブだったのですが、ちょっとこれは広がりすぎているということで、また違う検査をしてもらってひとまず待機。
 真菌の合併は起こしていないので、薬を飲ませて様子をみましょう、ということになりました。2つの種類の菌が合併すると治療が大変らしいです。


 今回もまた、新しい単語にモヤモヤ。

 感染症・・・真菌・・・検査用語・・・家に帰って辞書を引いてお勉強。



 それと、ハゲを見てもらったのと一緒に狂犬病に対する抗体検査も頼みました。

 来年あたり日本に帰ろうと思っている私たち。アルも飛行機で一緒に帰るので、日本で検疫検査をパスするためにこっちで早めに準備をしなくてはいけません。もし準備がちゃんと行われていなかったら、日本の飛行場でアルだけ残らなくてはいけなくなってしまいます。

 検疫パスの条件として・・・狂犬病予防の注射を2回打っている事。その2回目から180日はイタリアに留まっていること。

 アルは2回目の注射を6月末にやっているので、早く帰国できて12月末。

 今回は抗体検査をするために血液をとって、指定の検査機関に送ってもらいました。しかもイタリア国内ではなく、先生の勧めでオランダへ。先生曰く、オランダの機関が一番正確な検査をしてくれるらしいのです。イタリアは信用できないのでしょうか。。。すぐに納得してしまった私たちです。
 この証明書は2年間有効なので早めに取っておく事に。



 ミクロチップは小さい頃に入れてもらっているのでok.
 パスポートも保健所でもらっているのでok。


 
 後は届けを提出して、飛行機のチケットをとって・・・とこの辺の事は、帰国日が未定なので帰る時にやりましょう。
 








 イタリアではワン子用の薬も薬局で買わなくちゃいけないので帰りに購入。








    薬




 これ多分人間にも可だと思います・・・。むしろ人用ではないかと。

 皮膚や爪の菌に効く薬です。


 1日1回、食後に半錠あげます。










 本人ははげに気づいていないし、そんなに痒くもないみたいなのでいたって元気です。









     元気アル



 前からみると凛々しいアル。
 後ろ足ははげています。


 本人気づているか、気づいていないのかわかりませんが、

「はげく~ん!」って言うと首かしげます。おかしいです。




 早く良くなってくれるといいのですが・・・。こればかりはアルの回復力にまかせましょ。



ブログ村ランキング



ブログ村に参加しています
☆☆早く良くなってのぽちっを☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





スポンサーサイト

| アル | 17:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。